嫁バレ予防テクニック

素人とのセックス

嫁バレしないラブドール

私のコレクションの一部だ。
もはやこれ以上増やすことはできない。
エロ本ならバレたところで少しの修羅場だろうが、ブラジャーやショーツ(パンツ)がバレ、しかもこんな卑猥なBLOGを書いていることがバレたら確実に嫁に銃殺される。

しかし、我々のエロ魂を止めることはできない。
なぜならば我々は男だからだ。

なんだかそう言うとブラジャーを隠し持っている男が正当化されそうな気がする(笑)
性同一性障害の人は別に恥ずかしがる必要は無いと思うが、通常の男性諸君であれば、背徳の域にいることは難くない。

そんな世間様から見れば許されざる者である我々が選ぶ道は一つ。
嫁バレしないラブドールを持ち、コレクションを隠しぬくことだ。

嫁バレを防ぐ技その1.コンパクトにせよ

結論から言うが、妻帯者はオリエント工業のラブドールは諦めろ(笑)
等身大のラブドールがバレた日にゃ目も当てられん。

とにかくデカいドールは快感度もリスクも高い。
というわけで我々が選ぶのはとにかくコンパクトに納めることだ。

ちなみに私の考えた自作ラブドールはA4封筒1枚に納まるサイズ。
これならば嫁が見ないような仕事関係の書類棚に忍ばせておける。
また、出張時に持って行き、嫁にはできない破廉恥行為を存分にビジネスホテルで試すことができる。

嫁バレを防ぐ技その2.隠し場所は徹底せよ

みんな隠し場所に苦労すると思うのだが、答えはシンプルだ。
仕事関係か趣味関係のスペースに忍ばせよ、だ。

仕事、趣味であれば嫁に対して説明しなくてもアンタッチャブルな雰囲気を出すことができ、経験上まずバレることはない。
また、収納は厳重におこなうことも大事。

エロ画像をPCにしまう時と同じだ。
階層深くしまうだろ?
同様に私は100円ショップで袋を買って少なくとも2重に袋詰めして外から透けないようにし、厳重に保管している。

嫁バレを防ぐ技その3.自信をもつこと

あとは絶対にバレないと自信を持つこと。
実際、上記2点に気を付けさえすればバレることはない。

女の勘は鋭いので、何かやましいことがあると即察知される。
なので、絶対にバレないと信じ込み、堂々としておくことだ。

嫁バレしたときの言い訳を考えておく

しかし、心の平穏を保つのは初心者には難しいだろう。
そんな時におすすめなのが、言い訳を用意しておくことだ。

苦肉の策として考えられるのは・・

将来を考えたら少しでもお金を貯めとこうと思って。
今、フリマで女性下着が男性向けに高値で売れているらしいんだ。(知らんけどw)
ここにあるのはアダルトショップで買ってきたやつなんだけど、これからフリマで売ってみようと思うんだ。
・・・・

いかん、無理がある。
バレたら諦めろ(笑)

というか、バレないようにすること。これに限るね。

VR連動オナホは温めて使え!本物のセックス以上の快感でゾクゾク

動画内の行為に連動して強弱をつけて動いてくれるオナホールの感触は安物のそれらとは一線を画している。 さらに実際のマンコ感を演出してくれるのが、オナホウォーマー。 人肌温度に温まったオナホールは本物以上の快楽が待っているよ!

個人的にオナホはこれしかないと思っている

サイクロン その名もA10サイクロンSA。 その辺にある安物のオナホを買うくらいなら初期投資すべき。
詳しくは【独身推奨】最強の自作セックスマシーン「オナドロイド」を参照のこと。 その破壊力と買うべき理由、そして、どこで手に入るかをすべて紹介してます。 ちなみにA10サイクロンSAは普通に単体で買うよりも動画とセットで買った方が安いのでショップ選びを間違えないでね。

おすすめのオナホウォーマー

オナホは温めると別物に! 本物の女のマンコを手軽に再現できる必須アイテム。 ONAHO HEATING SYSTEM オナホヒーティングシステム USB2.0 2,000円かそこらの投資で手持ちのオナホが最強になります。 人肌に温まったローションたっぷりのオナホに挿入するときの快感といったら・・ こちらは大人のおもちゃで有名なエムズさんで買えます。(オナホヒーティングシステムの詳細ページはこちら→別ウィンドウで立ち上がります)